ほうとう風うどん

またまたカミさんダウンだし~。
更に長女も学校休み。
┐( ̄~ ̄)┌
皆様、風邪が流行っているので、お気を付け遊ばせっ!

また、パパ飯なんだけど、カミさんと長女は食欲無し。
”うどん”でいいとの事。

まあ、風邪だし、消化が良くなる様にクタクタに煮るのを前提に、味噌ベースにしました。
名古屋風ではなくて、山梨の”ほうとう”風。
通常のダシに、煮干しと干しエビとちりめんじゃこを粉にしたモノをワンサカ加えて、田舎丸出しの味にしてみました~。
味は「小作」っぽくなった(笑)。

白菜と人参とキノコを入れたけど、カボチャは勘弁。

個人的に”ほうとう”は好きだけど、中に入っているカボチャとかサツマイモは合わないと思っているので、入れませんでした。
カミさんは好きなんだけれどもね。

俗に「女の好きなモノ、イモ、タコ、ナンキン(←カボチャの事ね)」と言うけど、芋と南瓜はわかるけど、蛸ってそんなに女子が食いつくイメージないけどね。
(なので、現代では「芋、栗、南京」と言われているね。)
( ̄△ ̄)蛇足でした~・・・。

オレと次女は、冷凍の豚カツがあったので、カツ丼(+小うどん)。
まあ、上手く出来たかな*゚∀゚)ノ。

P.S.
正確には「とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 芋 蛸 南瓜」by井原西鶴だよ。

丼が洗ってなかったので、パパだけラーメンドンブリです(笑)。
しかもこのドンブリ、ウェッジウッド製(←しつこい?)。


463715_372056042888564_1041033231_o

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)