背高泡立草の茂みの出来事

小学校3年生のときだった。
今じゃカッコイイ部類に入るオレも、当時は天使の様に可愛かった(⌒▽⌒)V。

近所の原っぱで友達が来るのを待っていると、変なオヤジが近寄ってきた。
いいものを見せてやると、背高泡立草の茂みの奥に連れて行かれた。
その親父は、おもむろにズボンを下ろして、○○○を握ってそのままシゴいて・・・。

夕食の時に両親に、その話をした。
「駄菓子屋で待ち合わせてから、みんなで行きなさい」とか、
「そんなときはすぐに逃げなさい」とか、色々と注意を賜った。

「最後に白いオシッコが出たんだけど、それって何?」と聞いた瞬間、両親とも凍り付いた!(ΟдΟ∥)

母親はキッチンに食器を洗いに席を立った。
父親はどうしたモノかと「んんー」と、唸っているばかりで何にも応えてくれない。

そして、いきなり話題を変えた!
「そう言えば、○○オジさん、糖尿病がひどいんだってなぁ!」
当時、小学生だったオレは何も知らなかったので、話題を変えた事に気がつかなかった。
そうか、糖尿病になるとオシッコが白くなるんだぁ、砂糖みたいな色だったし~。

時は流れて、中学生になったある日の事だった。
「やべっ!オレも糖尿病になっちゃった!」(-“”-;)

その頃に好きだった娘が「あたし、スイートピーって、あんまり好きじゃない」って話しているのを聞いてしまった。
スイートピーが花の名前だと知らなかったオレは英和辞書で調べてみた。

sweet=甘い
pee=尿

糖尿病の事?
彼女は糖尿病が嫌いなんだー!早く直さなきゃ-!((( ;゚д゚))と更に真剣に悩んだ。

P.S.
考えてみれば、凄い体験だよな~。オレは男だから笑い話だけど、女だったら完全にトラウマになってたよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)