生姜焼き

今日もカミさんは本調子じゃない。
またパパ飯、そして今日も、調子に乗って投稿(笑)。
*゚∀゚)ノ

パパの生姜焼きの特徴は、すりリンゴ、すり玉ねぎ、すりゴマを入れるのが特徴。
リンゴがあったのは、昨日確認していたんだけど、食後にデザートで食べたいとの事。
ええっーーーー(¬ε¬)チッ。

豚肉にはフルーツが良く合うんだよね。
フルーツを使った甘めのソースに、生姜をピリリと効かせた感じの生姜焼きを目指したかった。
冷蔵庫を探ってみると、「白桃ソース」なるヨーグルトに入れる桃のジャムみたいなのがあったので、これを使ってみた!

結果は大成功!
美味しく頂きました~。
(⌒▽⌒)V

ついでにスーパーで、高糖度キャベツなるモノが売っていた。
旨そうなので、付け合わせはキャベツの千切りにしてみた。
生姜焼きのタレに絡めて、マヨネーズで食うと旨いんだ、これが!

雪下キャベツみたいなのを想像していたから、ちょっとだけ肩すかし。
もちろん、普通のキャベツよりも全然上々だったけどね。

P.S.
火加減は、超ー気を遣ったよ。
ほんのりピンクで引き上げたんだけど、「子供のは、もうちょっと焼こうよ」って、カミさんに言われた(笑)。


704362_372411542853014_1308664623_o

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)