カタカナで色々終わる

2014.03.23 @faceook********************

最近読んだtwitterで面白いのがあったので、シェア。
でも、twitterのシェアのやり方がわからないから、転載で(笑)。

北条かや (kaya8823) on Twitter—–
「そうだよネ」とか「楽しかったヨ」みたいに語尾をカタカナにするのって、今の50~60代が使う表現だろうな。
(中略)
90年代なかばのコギャルブームとともにギャル言葉が普及し、「ネ!・だヨ!・ジャン!」は「じゃね?」とか「だしw」に駆逐されていったのかも。
————————————————

北条かや (kaya8823) on Facebook—-
北条かや
2014年3月23日

「そうだよネ!」使うとオジサンに見られます?

歌人の穂村弘氏がラジオで、ある中年男性(おじさん、と彼は言っていた)と若い女性のカップルが破局した原因を話してた。ある日、彼から送られてきたメールに「がんばってネ」とあったのを見て、「ネ」を片仮名にするセンスにオジサン臭さを感じ、何か違う…となって気持ちが冷めてしまったらしい。

「そうだよネ」とか「楽しかったヨ」みたいに語尾をカタカナにするのって、今の50~60代が使う表現だろうな。90年代のヤンキー雑誌『ティーンズロード』では、読者欄に「彼が…死んじゃったヨ」という投稿があった(速水健朗『ケータイ小説的。』より)…彼が死んじゃった「ヨ」って何だよ…。

「頑張ってネ!」「よかったネ!」など語尾の「ネ」を多用していたバブル~60代の世代。初期フェイスブックでおじさんたちがこぞっていいね!を押したのも、「ネ!」文化に馴染みがあったからだろうか。って違うか…
————————————————

以前、知り合いの20代後半の人と話をしていたときに、『何で語尾の”ヨ”がカタカナなんだよ!』とか言っていたのを思い出した。

オレ自身は使わないけど、特に違和感はなかったなぁ。
しかしながら、彼にとってはメチャクチャ違和感だったんだ!

つー訳で、FB投稿とかで、語尾にカタカナを使用しているバブル世代以上の人は、若い人からそう言う目で見られているってことだヨ!

気をつけようネ!

********************2014.03.23 @faceook

北条かやは面白くてよく読んでいたんだけど、最近は姿を消した。
いや、有料ブログにいったのかな?
(なので、上記のリンクも今は無い)

個人的には、復活を希望します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)