lang lang

仕事中のBGMとして聴いている音楽なんだけど、以前は、クラシック、ジャズが半々ぐらいの割合で聴いていた。
しかしながら、最近、クラが少なく、ジャズが多くなってきたなぁと感じ始めていた。

よくよく考えてみると、クラでも交響曲とかの大編成の曲が少なくなってきた。
バイオリンやピアノの小編成とかがしっくり来る様になった。
イ・ムジチなんかもいい。
ジャズが多くなったのも、同じ理由?
年のせいかな?

昔はマーラー大好きで、大音量でオーケストラを鳴らして、悦に入っていた。
「1812」(テラーク版)の大砲なんかもガンガン鳴らしていたけど、そう言うのがうるさく感じる様になってきた。

ちなみに最近大注目は、ランラン(lang lang)。
すごく、イイ!

映画版の「のだめ」(TV版は違うよ)のピアノのアフレコをやって一躍有名になったよね(って、その前から有名だよΣ⊂( ̄□ ̄~j)。
のだめには、アルゲリッチの方が向いているとか言っていた人が多かったけど、個人的にはランランの方が楽しくてノリノリでのだめにピッタリだと思う。

グールドやアルゲリッチとか内田なんかと全然違う。
別次元(←上手いとかそう言う意味じゃなく)。
ピアノを楽しんでいるという様な感じ。
真面目に弾いているヤツより、映画版「のだめ」のサントラみたいに、力を抜いて楽しんで弾いている感じの録音がおすすめ。

↓これなんか、5:40あたりからのダイナミックさがたまらない。6:30からの弾む感じからクライマックスへとかすごくツボ!

Chopin Piano Concerto No 1 in E minor Nodame Cantabile Movie

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)