中華そば むら田

山手通り沿いを中目黒から目黒方面にちょっと行ったとこの「中華そば むら田」。

一言で言うと、懐かしい味。
多分、「かえし」を使っているのだろう。
かえしとは、醤油とみりんを合わせて寝かせたもの。

昔のラーメンは、かえしを元に醤油ダレを作っていた。
今は、醤油ダレにも色々(魚粉や昆布)と入れるようになったので、寝かせることは少ない。
寝かせないから、醤油がキリリと立って、それが現代的なラーメンの味を作っている。

この店は懐かしいといっても、ダシは複雑に多層でとっていたりしているので、決して古臭いわけではない。
この「かえし」がどう感じるかで、評価が決まると思う。

個人的には旨いと思う。
生醤油を使ってもう少し角を立てれば、今風になるかな。

つけ麺が有名らしいね。
今度はそれに挑戦だ!




食べログ→ 中華そば むら田

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)