水漬けパスタ

巷で話題の「水漬けパスタ」に挑戦してみた!

簡単に言うと、『乾麺のパスタを水に1~4時間ぐらい漬けておいてから茹でる』というやり方。

写真のは1時間漬けたパスタ。
まだ芯が残るぐらい。

芯がとれるまでやった方が生パスタに近づけるけど、時間がないので、今回はコレで実行。

茹で時間は3分ぐらいでアルデンテ。
芯を取ったモノだと生パスタと同じで、1分ぐらいだそうだ。

今回はパスタそのものを評価する為に、シンプルにペペロンチーノに乾燥バジリコをパラパラしただけのモノ。

味は、マジ旨いよ!(〃^¬^〃)

ネットの情報だと、乾麺と生パスタの中間ぐらいと書いてあったけど、どっこい遥かに生パスタ寄り。
モチモチでシコシコで、しかもパスタ感があって。

余程乾麺好きじゃない限り、絶対コレでやった方がイイ!
(ノ゚∀゚)ノワッショイ

麺同士がくっつき易くなるのが、欠点と言えば欠点だけど、その点は生パスタだって同じだよね?
(生パスタの場合は粉が付いているからくっつきづらいけどね)








スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)