肉が変われば、調理も変わるでしょ?

肉をタレに漬け込むって、どうよ?

「フルーツの酵素で肉が柔らかくなる」
「タンドーリ・チキンは、ヨーグルトの乳酸菌で・・・」

確かに柔らかくなるかもしれないけど、不味くなるよね?

先日、何気なくテレビを見ていたら、戸越銀座のお肉屋さんが、自店の鶏唐揚げのレシピについてしゃべっていた。
で、「・・・(味付けの後)ここで、20分ぐらいおく。それ以上おいたら、肉がダレる。」と言っていた。

漬けていることによって、旨味成分が流れ出てしまうのではないだろうか?d( ̄▽ ̄)
カミさんとも話してみたら、彼女も常々、同じことを考えていたみたい。

昔の肉は相当固かったんだろう。
叩いたり、つねったり、何とか柔らかくなるように工夫したんだと思う。

そもそも、昔の人は、獣肉のニオイが苦手だった?
今は肉も品種改良が進んでいるいるし、獣臭も少ないから、レシピも変わってきていると思う。

肉の旨味が抜けたところに、化学調味料まみれのタレが染み込んだのなんか、旨くも何ともないよヽ(`Д´)ノウガー!!。

P.S.
写真は先日、ランチで行った昔ながらの朝鮮焼肉の店。
ランチだからかも知れないけど、タレはサッと掛けてあるだけ。
この手の店は、一昔前は、しっかり漬け込んだのを出していたよね?




スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)