批判はセット内容に含まれています

友人なり親類がいきなり『近々、恐ろしい事が起こるので、この壺を買って難を逃れよう。』と言ってきたらどうする?
ほとんどの人が『バカじゃん!そんなの効果ある訳無いじゃん。』とその人を説得しようとするでしょ?
実は、これは間違い。
つーか、ハッキリ言って、批判されることもセット内容に含まれてますよ。

否定された人間は自己防衛本能が働いて、自己弁護を始める。
『誰々は、これで救われた』『ある偉い人がそう言っていた』云々・・・。

この自己弁護は、自分に対する説得としても働き、その人間の洗脳を強化する。
そして、コイツにいっても解らないので、解る人の話(信者間の話)だけに集中しようとして、更に洗脳されていく。
もちろん、周りの人間と距離を置かせる効果も当然ある。

洗脳されている人間の事も、裏で洗脳を施している人間の事も、批判してはいけない。
むしろ、共感する。
自己防衛本能を働かせないのが秘訣。

その上で、別の選択肢を与える。
『こう言う方法もあるよ』『それもいい案だけど、こう言う案はどうかな?』

出来れば、洗脳を施している人間と隔離する。
人は、情報源が多いソースを信じるので、施洗脳者の情報を減らし、こちらからの情報を多くする。
施洗脳者が10言った場合には、こちらは50言う様にする。

施洗脳者は、洗脳しようとしている人間に、初動で大きな嘘を他人につかせるのがミソなんだ。
小さな嘘だと『それもそうかも知れないけど、何か信じられないなぁ』と肯定要素も入る可能性がある。
大きな嘘だと完全に否定される→自己防衛が働く→自己洗脳→洗脳が強化される。

施洗脳者の思惑に乗ってはいけない。
反射的に否定するのではなくて、洗脳解除の方向に持って行くようにしよう!

P.S.
前回のストーカーへの対応についてもそうだけど、人は反射的に最適ではない態度を取ってしまう事がある。
世の中、一般的に言われている対処方法が間違っていることが多いと言う話。

ストーカー対応にしても、洗脳者対応にしても、みんなが思っている対処方法を取ると、失敗するよって事。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)