亜寿加

2011.11.28 @faceook********************

久々に渋谷の某担々麺屋に行ってきました。
昔から行列が出来ている有名店ですが、自分にとっては、味はいまいちかな。

2~3年前に担々麺ブームがあったときに、味はだいぶ進化して、現在主流は豚骨ベース+ごまペースト多め。
ここはその前から営業していて、昔のタイプ(スープが鶏ガラベースのあっさりタイプ)。

5~6年前に食べたときには、うまいと感じたのですが、ブームの後に改めて食べてみると、古いと感じてしまいました。
まあ、あっさり好きにはいいかもね、今も時間によっては、列は出来ているし。

ちなみにブームの頃に出現した「汁なし担々麺」が、本当の担々麺だって知ってましたぁ?

元々、出前用に開発された麺食で、担いで運ぶ際に汁がこぼれない様に汁なしで楽しめるようにしたのが最初。
だから、「担々麺」(担ぐ担ぐ麺)って、言うの。

それを日本における中華の創始者、陳建民(あの鉄人、陳建一のお父さん)が、 「日本人はラーメンが好きだから」って、ラーメンのスープを加えたのが、日本の担々麺の最初。
(このときに同時に出来たスタンダードが、白ごま、タマゴ麺、鶏ガラスープ、と言う形、全て陳建民のアイディア。)

なので、日本では担々麺は汁ありがデフォで、汁なし担々麺って言う中国人が首をかしげそうなメニューが登場したというわけです。
その時の担々麺を食べたい方は、陳建民の愛弟子が原宿で店をやっているので、どうぞ。
ブーム後の担々麺が好きな人には、ちょっとあっさりかも。


338407_181140551980115_140202139_o

********************2011.11.28 @faceook

これ書いてから5年ぐらいたったけど、未だにお客さんは入っているから、スタンダードとしては旨いんだと思う。
と言うか、一部のラーメンマニアだけが進化し過ぎているだけなのかな?

当時はディスっているだけだったので、名前は出さなかったけど、今回はちょっと褒めも入っているので、↓リンクしました。
まあ、旨いよ。

食べログ→ 亜寿加

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)