てにをは

親がキチンとした日本語を使用しないので、子供の国語力が低下している。

『ティッシュ!』ではもちろんダメ。
『ティッシュ、取って!』でもダメ。
『ティッシュ”を”、取って!』が正解。

「てにをは」をキチンと刷り込む事によって、国語力もアップするけど、何よりも算数の問題に強くなる。
算数の問題は、「~を」とか「~は」とかが文章問題の中に頻繁に出てきて、感覚的に何を解としているのかがわかる様になるらしいd( ̄▽ ̄)。

それをカミさんと話して、家族の会話では実践していこうという話になった。

で、カミさん、
『あれ、取って!あの~あれっ、あ~、何だっけ?あれだよ、アレ!』

「てにをは」どころか、名詞すら出てこなかったヾ(-_-;) 。

ちなみに「てにをは」って、なんて発音する?

teniwo-ha ?
teniwo-wa ?

メディアとか学校とかだと「ha」って言うんだけど、よくよく考えてみれば、最後は、「wa」だよね?